yummy!タナベ ユミコ News & Diary

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
カレル・ゼマン展 00:59


翌日は名古屋に移動し、愛知在住の友人と合流。
愛知県の刈谷市立美術館「カレル・ゼマン」展を観に行きました。

カレル・ゼマンはチェコアニメの巨匠と言われていて、
特に切り紙アニメが有名な作家。
東京には巡回しない展示のようなので、絶対観に行かねば!と思いましたが、
やっぱり「思い切って観に行ってよかった!」展覧会でした。

アニメーションを製作するに当たって、
とても膨大で緻密なスケッチを描いていたり、
切り紙アニメ以前には、人形やガラスや特撮など、
様々なアプローチをしていたり・・・。
その努力は全て、「子供達に豊かな想像力やユーモアを与える為に。」と
語っているゼマン氏の姿勢に心を強く打たれました。

刈谷市立美術館は、今回以外でもとても魅力的な展示を
たくさん開催されている印象を受けました。
図録も充実した内容のものばかり。
もっと近かったら、毎回行きたいのにな、ちぇっ。


隣接されているお茶室では、
ゼマン氏のキャラクターが象られた「わんわんまんじゅう」を頂く。


お抹茶と一緒に食べる本格的なねりきり。
チェコと日本文化の融合です。




| 道草 | - | - | posted by yummy! - -
<< NEW | TOP | OLD>>