yummy!タナベ ユミコ News & Diary

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ラオス紀行(その14) 19:56
JUGEMテーマ:旅行



ビェンチャンに到着後、さあ夜は一人でゆっくり街を探索するぞ!
マッサージをしに行くぞ!と思いきや、
上司の接待や銀行に付き合わされる羽目に・・・、トホホ。。。
まあ、ラオスで接待なんて貴重な体験だと思えばいいか…。
なので、朝食前に早起きして朝市場を見学する事に。



早朝の遊園地。





ハッチやらミッキーのメリーゴーランド…。
退廃的な空気を醸し出しております。



朝市場は早朝なのに大賑わい。
ラオスの女性は働き者。
何しろ女性が働く、働く!



祭壇用のお供え用のお花らしい。
街中のいたる所で見かけた。


















見た事もない野菜をたくさん見かける。



これがタマリンド。
マメ科の植物でとても美味。
干し芋のようなねっとりした食感で、
調味料にも使用される。



マクナオという柑橘類。
ラオス料理には欠かせない食材。
麺類にもご飯にもこの果汁をかける。











茄子の仲間。
生で食べてみたが、とても辛かった。



ふんだんの葉物野菜。





肉売り場。



ラオスは豚、牛、鶏、カエル、芋虫…。何でも食べる。










朝から人々の熱気に元気をもらう。
市場の外では恒例のお坊さんの托鉢を拝見し、
食べ物をみんなで分け合う国民性を垣間見る。

「食べる事は生きる事。」
当たり前の事なんだけど、飽食の日本人が忘れがちな事。
そんな言葉を思い出される清々しい朝だった。





| ラオス紀行 | - | - | posted by yummy! - -
<< NEW | TOP | OLD>>