yummy!タナベ ユミコ News & Diary

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
個展の顔 11:21


昨年の個展のDMに使用した「人魚姫」。
自分の作品の中では珍しく大人っぽくて悲しいシーンです。

楽しい空間にしたいと思いつつも、
なぜかどうしてもこの切り絵をDMに
使いたかったのには、
自分の中である意味決意表明があったのかもしれません。

「人魚姫」はとてもせつなくて悲しいお話なので、
人魚姫の事を不幸で不器用だと思う人は
たくさんいると思いますし、
こんな可哀想な話を子どもには聞かせたくないという
大人もたくさんいると思います。
実際に、今はアンデルセンの「人魚姫」より
「リトルマーメイド」の方が主流になりつつありますし。
(「リトルマーメイド」はそれは絵に描いたような
素晴らしいハッピーエンドで、このお話も素敵ですが。)

でも、幼い頃私はこのお話を読んだ時、
人魚姫は泡になってとても幸せなんだと
なぜか感じました。

それは幼いながらにも、
「人魚姫は愛する人と結ばれなくても、
この人を幸せにしたいという心と
それを貫く自尊心を失わないから。」と
人間にしかない複雑でも大切な事を
感じていたからなのだと思います。

長い人生は山あり谷ありで、
嬉しくて楽しい事がある分
苦しくて悲しい事もたくさんあります。
悲しい事に引きずられる事は
とても簡単だし楽だけれど、
私にはそんな時こそ切り絵があるのは
かけがえのない自分の糧。

「自分の中にある悲しみや苦しみを
暖かくて喜ばしいものに変換させてみせる。」
という自尊心をずっと持ちたくて
この作品を個展のDMにしました。

報われる、報われないは抜きにして、
私はこれからも自分の作品と自分自身を大切にして、
自分を大切にしてくれる人達を守っていきたいです。

人魚姫の自尊心を見習って。


| 切り絵作品 | - | - | posted by yummy! - -
<< NEW | TOP | OLD>>